a data base of global logistics industries - daily logistics news service

2013/04/05/(Fri)

プロロジス、早稲田大学大学院商学研究科の寄附講座 「ロジスティクス・SCM」を4月6日(土)より開講 [Education]

物流不動産の所有・運営・開発のリーディング・グローバル企業であるプロロジス(NYSE: PLD)が、物流・ロジスティクス業界の人材育成および同業界の創造的な進化をサポートすることを目的として2006年より早稲田大学大学院商学研究科に開設している寄附講座「ロジスティクス・SCM」の8年目の講座が4月6日(土)より、同大学院春学期の授業としてスタートします。
【2013年度早稲田大学大学院商学研究科 プロロジス寄附講座「ロジスティクス・SCM」概要】

[期間]
2013年4月6日(土)〜2013年7月20日(土) 計15回 ※5月4日は休講

[受講対象者]
早稲田大学大学院商学研究科(MBA、MOT)の学生

[担当教授]
早稲田大学大学院商学研究科 黒須 誠治 教授

[講義内容]
下記などのテーマについての最新情報を、物流業界の一線でご活躍の方々および物流関連企業のトップマネジメントが講義
ロジスティクスの変遷と現状の課題
ロジスティクスの情報システム
バーコード、QRコ−ド、ICタグなどの情報媒体と物流
倉庫管理、在庫管理、発注管理、生産管理
ロットまとめ、仕分け、小口分割、ピッキング、クロスドッキング
物流機器、物流施設、物流作業、物流コスト
サプライチェ−ンシステムのケース
グローバル物流
包装・梱包 他
プロロジスは今後も企業としての責任(Corporate Responsibility)の一環として、教育・研究・学術機関などへの協力を通じ、日本の物流・ ロジスティクス業界の発展および若手人材の育成に貢献してまいります。
【当件のプレスリリースファイル ダウンロード】

PDFダウンロード(PDF:約130KB)
【プロロジス寄附講座「ロジスティクス・SCM」に関するお問合せ】
早稲田大学大学院商学研究科 黒須 誠治 教授
TEL:03-5286-1481
FAX:03-5273-4371
E-mail:cross@waseda.jp

Posted at 21:44

ページのトップへ ページのトップへ

広告

Twitter 

PHOTO

MICT deploys cutting-edge MTS

MICT deploys cutting-edge MTS

DHL and Toyota Material Handling Europe sign contract for delivery of racking systems

DHL and Toyota Material Handling Europe sign contract for delivery of racking systems

DHL Freight opens largest parcel hub in the Czech Republic

DHL Freight opens largest parcel hub in the Czech Republic

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0
powered by a-blog
Copyright (C) E-Logi.net All rights reserved.